爪水虫のような硬い・分厚い爪、巻き爪などで切りづらい爪の場合は、ニッパー型を選ぶようにしてください。

ニッパー型が普通のものとどう違うのかというと、力が伝わりやすいので、「少ない力で簡単に爪が切れる」「細かいところなども、切りやすい」「洗いやすい」という特徴があるからです。もともとニッパー型爪切りは巻き爪の爪きりで使用されてるので、硬い爪でも、かなり細かく自由にカットすることが出来ます。

ニッパー型爪切りを選ぶ際は専門店などで切れ味の良いものを選びましょう。