巻き爪としての治療法はあるのですが、予防として普段から巻き爪にならない工夫をしていくと良いでしょう。靴のサイズを適正化して、爪の切り方にも注意しましょう。爪先にも衝撃を与えるのも良くないので、歩き方も検討しなおす必要があります。防止策はたくさんありますので、1づつ導入されて行くと良いでしょう。