巻き爪が悪化した状態が長時間続くと、出血しやすい肉芽腫(肉芽組織)が生じます。この組織からの汁で周囲の皮膚がただれ、さらに爪も柔らかくなり、そのためさらに爪が変形しやすく、爪が食い込むと言う悪循環が生じます。