痛い爪を庇って歩くため体のバランスを崩しやすい傾向になります。特に高齢の方が巻き爪や陥入爪になると、痛みを庇うために歩行バランスが悪くなり、転びやすくなります。寝たきりの要因の一つが、転倒による骨折。ですから寝たきりを予防するためにも、爪のケアは大切な事です。