健康な爪の色は本来薄いピンク色をしています。そのピンク色の部分が白くなってしまつた場合は、栄養不足、肝臓に何かしらの障害がある場合がありますが、爪水虫の影響でも白くなる場合があります。勿論、爪が白くなっただけでは可能性があると言う段階で、生まれつきに白い場合もありますが、普段からお酒ををたくさん飲まれる方、偏った栄養を取られている方は、食生活を見直すと良いでしょう。