爪の根元の甘皮には、爪の根元に雑菌が入らないようにする働きと、新しい爪を押さえつけて、平らにする働きがあります。ネイルアートの際、甘皮を取り除いてしまうことがありますが、常に甘皮処理をしていると、爪の縦スジや横スジが目立つようになります。なので、どうしても甘皮を除去したい場合は一か月くらい間隔を開けるのが良いでしょう。爪の表面がつるつるになる事でジェルネイルなども綺麗に仕上がります。