手は良く人に見られる場所です。名刺交換、電話を持つ時、字を書く時など長さにはマナーがあります。爪の伸びるスピードは月平均3ミリ、適切な長さは指先2~3ミリがベスト、それ以上は衛生上良くなかったり、生活に支障が出てきます。人に良く見られる手の爪は周に一度はお手入れしましょう、形も丸めのラウンドタイプにすると、優しいイメージに見えるでしょう。逆に先が尖ったオーバルやポイントタイプもありますが冷たく攻撃的な印象となってしまうことがあるので、職種によって形を選ぶと良いでしょう。