特に女性は男性に比べて筋肉量が少ないため足のアーチが崩れやすい。外反母趾や巻き爪、足裏の痛みなど殆どこのアーチが不調が原因です。アーチが歪み、丸みが保たれないと歩く時の衝撃を吸収できず、足の別の部分に余計な力がかかってしまうのです。