札幌の巻き爪治療専門院【札幌巻き爪専門外来】
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

糖尿病と魚の目について。

糖尿病など合併症等で神経障害をを患っていると、手や足の感覚が鈍くなります。当然足に合わない靴を履いていても、痛みを感じにくいため、長期間足に合わない靴を履くことになります。そうなると、魚の目が出来やすくなり、痛みを感じな …

魚の目が出来てしまったら。

足裏に出来る魚の目は皮膚の病変です。酷くなると痛くて歩けなくなったり、痛い場所を庇って歩く事によって、体のバランスが狂ってしまい、様々な悪い症状が出てきます。同じ足に複数個出来る事もあり、魚の目は予防が肝心ですが、出来て …

足の魚の目について。

魚の目は通常は足の裏に出来ます。直径が五ミリ~七ミリ程の硬いしこりで、長期間にわたり皮膚の一点に摩擦、圧迫等の刺激が繰り返し加わる事によって、皮膚表面の角質層が固くなって、皮膚の内側に円錐じょうに伸びていき、中心部に芯を …

ジェルネイルの注意点。

ジェルネイルは日持ちして、長く楽しめると言う事で女性に人気がありますが、ケアを怠ると爪のトラブルの原因になります。ジェルネイルは通気性が悪いためカビが生えやすい特徴があります。なので、ずっとつけっぱなしにしないこと、お風 …

グリーンネイルとは。

爪の表面にカビが付着してしまった場合、爪が緑色に見える事でグリーンネイルと言われます。これは緑膿菌と言い、どこにも日常どこにも潜んでいる細菌です。このカビは厄介な事に爪の表面の奥にある細胞にまでカビが侵入している為、一度 …

陥入爪から巻き爪。

最初から陥入爪になる事は略ありません。殆どが巻き爪になり、鋭い爪の角が皮膚に突き刺さり、傷となって炎症を起してしまった状態、巻き爪が悪化したのが陥入爪となります。しかし体質によってはそれほど巻き爪の症状が見られないのに爪 …

巻き爪用の爪切り。

巻き爪となった爪は普通の爪切りでは、うまく切れなかったり、切った後がガタガタになりささくれができたりと、とても切りづらい思いをしている方も多いと思います。そんな方にお勧めなのがニッパー型の爪切りですが、普通の爪切りでも足 …

爪が白い場合。

健康な爪の色は本来薄いピンク色をしています。そのピンク色の部分が白くなってしまつた場合は、栄養不足、肝臓に何かしらの障害がある場合がありますが、爪水虫の影響でも白くなる場合があります。勿論、爪が白くなっただけでは可能性が …

爪が割れてしまったら。

爪は丈夫なため、滅多に割れる事はありませんが、栄養不足などで爪の耐久性が損なわれ、少しの力で割れやすくなっている場合と、栄養をしっかり取っていても、爪の強度に限界があるため強い衝撃等で簡単に割れてしまいます。状態にもより …

爪が剥がれてしまった場合。

爪は滅多に剥がれる事はありませんが、強い衝撃が加わった場合や、何かにひっかけてしまった時に剥がれてしまうことがあります。爪が剥がれ皮膚が傷つき、出血があった場合は第一に消毒する必要があります。後はガーゼなどで剥がれてしま …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 札幌巻き爪専門外来 All Rights Reserved.