札幌の巻き爪治療専門院【札幌巻き爪専門外来】
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

爪の甘皮の処理について。

爪の根元の甘皮には、爪の根元に雑菌が入らないようにする働きと、新しい爪を押さえつけて、平らにする働きがあります。ネイルアートの際、甘皮を取り除いてしまうことがありますが、常に甘皮処理をしていると、爪の縦スジや横スジが目立 …

爪は健康状態を映す鏡の役割。

けんこうな爪は薄いピンク色をしています。最近はジェルネイルなど、ネイルアートが一般的になり、爪の色や、形が分かりづらくなってますが、もし爪が薄いピンク色ではないとすると、あなたの体に何かしら異常があるかもしれません。つめ …

危険なほくろやイボ。

足の裏にも爪にもできるほくろやイボ、勿論顔や背中、いたるところに発生するのが実は悪性なものだったらどうしますか?普段は気づかない足の裏などにほくろが出来ている、爪に黒い線が入って入るなど、殆どは良性の物が多いのですが、悪 …

巻き爪の病院は。

巻き爪で病院へ行こうと、何科に行けば良いのか分からないと言う方が多いと思います。巻き爪や陥入爪は爪の病気です、爪は皮膚の一部なので基本、皮膚科です。他は外科や形成外科、美容外科で受診が出来ます。巻き爪の治療方法は症状によ …

昔の巻き爪治療は切る、抜くのが基本。

爪は現在医学の中であまり注目されていない、医学の中で取り残されている分野で、とても地味であえてそこを掘り下げて取り組む医師がいないと言われております。なので爪の専門家が少なく、最新の治療について詳しい医師があまりいないの …

爪を切るタイミングは。

爪を切る時は入浴後が良いでしょう。入浴後は爪が柔らかくなっている為、普段は硬くて切づらい所も簡単にカットが出来るので、失敗も少ない所が良い所です。多少食い込みがあって痛みがある時はピンセットでコットンを少し詰めておくと痛 …

厚くて切りづらい爪にはニッッパー型爪きり。

爪水虫のような硬い・分厚い爪、巻き爪などで切りづらい爪の場合は、ニッパー型を選ぶようにしてください。 ニッパー型が普通のものとどう違うのかというと、力が伝わりやすいので、「少ない力で簡単に爪が切れる」「細かいところなども …

爪の長さについて。

手は良く人に見られる場所です。名刺交換、電話を持つ時、字を書く時など長さにはマナーがあります。爪の伸びるスピードは月平均3ミリ、適切な長さは指先2~3ミリがベスト、それ以上は衛生上良くなかったり、生活に支障が出てきます。 …

爪が乾燥すると。

爪が乾燥するとどうなるのか?「爪が割れやすくなる」「二枚つめになる」「爪が変形する」など様々な症状が出てきます。爪に含まれる水分量が減るので、皮膚と同じように、表面がガサガサになるとイメージして頂けると良いでしょう。特に …

爪のお手入れ方法。

健康的な爪のケア方法と言っても何から始めれば良いのか分からない方は、まず乾燥対策から始めましょう。お風呂上り、特に乾燥する時期は、ハンドクリーム等で保湿すると良いでしょう。クリームを塗る時は指先まで、爪の周りの皮膚にも塗 …

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 札幌巻き爪専門外来 All Rights Reserved.