札幌の巻き爪治療専門院【札幌巻き爪専門外来】
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

巻き爪の治療方法は。

病院での巻き爪の治療方法として「ワイヤー」「手術」があります。ワイヤー治療は爪先に穴を開けワイヤー通して爪を平たくします、痛みに対して即効性がありますが、爪の根元から平たくなってはいないため爪が伸びて来ると再発率が高いで …

巻き爪とは。

巻き爪の症状で悩んでいる方は、男女問わず10人に1人と言われております。症状が見られない場合でも巻き爪予備軍に、知らず知らずのうちになっていることもあります、日頃から注意しておきましょう。痛いからと言って爪を深く切り込ん …

巻き爪を放っておくと。

痛い爪を庇って歩くため体のバランスを崩しやすい傾向になります。特に高齢の方が巻き爪や陥入爪になると、痛みを庇うために歩行バランスが悪くなり、転びやすくなります。寝たきりの要因の一つが、転倒による骨折。ですから寝たきりを予 …

大きめの靴は巻き爪に逆効果。

爪が痛いからと、大き目の靴を選ぶ方がいるようですが、実は逆効果なんです。ブカブカだと指先に荷重をかけられないので、爪が巻きやすくなります、ですのでジャストフイットのサイズを選びましょう。

ココアが血管の機能を活発に。

カカオに含まれるフラバノールが血管内皮の機能を高め、動脈硬化や心血管疾患を予防する効果があると、大学医学部の研究者は赤ワインにも同じ成分が含まれ、同様の効果があることを言われております。しかし一般に販売されているものには …

スニーカー、パンプスは○。

足のアーチを支える上で重要なのが靴選びです。「スニーカー」などはひもの穴が6穴以上あると足をしっかり固定してくれる。ソールはかかとに向かって厚くなるタイプを。「パンプス」はヒールは太めが◎。高さは4㎝以下に。甲の部分のス …

水虫防止には「洗浄→保湿」が大切。

女性の「足病」アーチが原因のもの以外では、水虫が圧倒的に多いとされています。 水虫菌が足に定着するには、付着してから24時間以上かかります。ですから、毎日きちっと洗っていれば水虫にはなりません。石鹸は「コラージュフルフル …

アーチを保つインソールの選び方。

正しいアーチの形を保つには、インソールを活用するのが手。但しどれでも良いと言う訳ではありません。「インソールは硬いタイプを選びましょう」柔らかいと体重を支えられません。土踏まずの部分(内側アーチ)の部分が盛り上がっている …

偏平足について。

土踏まず(内側のアーチ)がなくなり、足裏がピッタリと地面についた状態。地面からの衝撃が吸収できず、足裏が疲れやすくなる。足全体が内側に傾くので、骨のずれや痛み、外販母趾を起しやすくなるなど放っておくと他の不調を招くので、 …

足の不調を抱えている方は。

足自体に症状がなくても、姿勢が悪くなり、腰痛があったり、肩こりがあったり、そんな方は間違いなく足に不調を抱えているはずです。足の痛みや、トラブルを放っておくと、骨格のバランスが崩れ、全身の不調を引き起こします。又、足のア …

« 1 4 5 6 »
PAGETOP
Copyright © 札幌巻き爪専門外来 All Rights Reserved.